2018年になり、
業者さんからの情報が一層増えてきました。





昨年中に捌けなかった、
企画化が難しい案件も多々ありますが、





2018年を、
不動産市場の上昇と見るのか、下降と見るのか、






各業者さん達の考え方が表面に出て来つつあるのかもしれません。






2018年は、
これまでの右肩上がりから、スピードを緩め、
均衡が取れた市場だと予測されることが多いですが、




下降トレンドと見る業者さん達の物件供給が増えることで、




実は動きが激しくなる部分も多いのかもしれませんね。









そんな物件を拾って、商品化していきます。









また、
ファイナンスが厳しくなりつつありますが、


これまでのように、サラリーマンなら誰でも融資が受けられるという状況から一変し、
借りられる人と借りられない人の「溝」が大きくなる傾向となっています。


融資条件が非常に厳しくなるというよりも、
貸せる人・貸せない人の選別が厳しくなるということですね。



つまり、良い物件はダブつく事なく完売し、
悪い物件は売れ残って行く市場に向かって行くことになります。




市場が淘汰されていく段階になります。







そんな2018年でも、
確実に勝ち残っていくためには、
しっかりと物件の選別を行い、企画を精査していくことが必須です。





良い物件を市場に供給することをモットーに、
本日も物件仕入れをしていきます。




近々、良い水面下情報が企画化できそうですので、
楽しみにしていてください!






▼▼▼開催セミナースケジュール▼▼▼


【他言厳禁】仕入れ担当がこっそり教える新築アパート供給のウラ側
土地の仕入れを0と位置付け、売却を100と表現し、 一部セミナーでは、その土地の吟味の仕方から、建築企画に至るまで、 用地仕入担当の小川がアパート投資の『0から50』までをお伝え致します。 二部セミナーでは、入居者目線から読み解く満室稼働の理由、 そして売却時の出口戦略に至るまでの、アパート投資の『51から100』までを リーシングのスペシャリストの佐藤がお話させて頂きます。 

【受講料】

 無料!
【開催日時】【会場】【お申込】

2018年1月21日(日)

受 付 13:00~
第一部 13:30~14:30 
第二部 14:45~15:45
補 足 15:45~16:00 

【東京】
アットビジネスセンター東京駅 202号室
東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル 
JR線「東京」駅(八重洲口)より徒歩約6分
都営浅草線「日本橋」駅より徒歩約5分
     「宝町」駅より徒歩約4分
銀座線「京橋」駅より徒歩約5分


 
お申込締切日 1/19(金)