住んでみたい首都圏の街 3年連続1位は「交通の便」「飲食店の充実」が評価されたあの街

 

順位(前年) 街名(駅名)/獲得ポイント 
10位(11位)広尾/296
9位(7位) 表参道/327
8位(10位) 横浜/333
7位(6位) 中目黒/339
6位(8位) 品川/345
5位(4位) 目黒/428
4位(2位) 吉祥寺/470
3位(5位) 二子玉川/488
2位(3位) 自由が丘/541
1位(1位) 恵比寿/683
※住んでみたい街(駅名)上位3位を1544個の選択肢から選ぶ方式のアンケート(第1位=3P 第2位=2P 第3位=1P)。

 





TOP10の中で順位が入れ替わっただけのようですね!





やっぱり家庭を持ってから、このエリアに住むとなると、
コストが大幅にかかってくるので、





単身の時にこのエリアに住んでみたいというニーズは高そうです。




 



これは不動産投資を行うエリア選定の際に非常に役立ちます。
 








ですが、これらのエリアは投資の安全性は高いのですが、



物件価格もそれなりに高額ですので、



投資効率としては秀でたエリアではありません。



 


一部のキャピタルゲイン狙いの方を除いては、
複数物件を所有される方には、これらのエリアの物件を織り交ぜながら投資をして頂くと、




リスク分散できて、良いかと思います。






それにしても恵比寿は相変わらずの人気ですねー。





恵比寿でも、
良いエリアと良くないエリアがあるので、




なんでもかんでも恵比寿なら間違いないということではないので、




注意が必要です。







今日はそんなトピックスネタでした。






いつもお読み頂きありがとうございます!!









【他言厳禁】仕入れ担当がこっそり教える新築アパート供給のウラ側


街行く度に目新しいアパートが建築されているほどの空前の新築アパートブームですが、
その実態は…。


アパート投資への融資額がバブル期を超えてもなお、依然として供給の手が止まないほどのブームとなっています。「今買うべきか買わざるべきか」お悩みの方も多いはず。

世の中に溢れている新築アパートの情報は、玉石混淆の状態であり、
『商品のパッケージ』的な「表面利回り」や「立地」に惑わされず、
『商品の中身』である「本質的な投資分析」が必要不可欠です。

アパート建売業者にて仕入れ営業を経験し、現在もアパート用地の仕入れを行っているCFネッツの不動産コンサルタント・小川が、自身の経験を元に、 一世を風靡しているアパートブームのウラ側と、ブームに左右されないアパート投資のポイントをお伝え致します。

ウラ事情をとことん盛り込んだ内容となっておりますので、少人数での限定開催とさせていただきます。 他言厳禁をお約束いただける方のみご参加ください。また業界関係者の方々のご参加もお断りさせていただいております。

下記内容に沿って進行予定となります。
構成の都合上、順番や内容を変更させていただく可能性がございます。
あらかじめご了承ください。

■セミナー内容
1.現在の首都圏アパート市況
2.新築アパート供給のウラ事情
3.アパート用地仕入れのウラ事情
4.ブームに左右されないアパート投資のポイント

講師紹介
小川哲平

◆株式会社シー・エフ・ネッツ
  アセットマネジメント事業部
  不動産コンサルタント 小川 哲平


◆保有資格
 宅地建物取引士
 2級ファイナンシャル・プランニング技能士
 ハウジングプランナー

 枠線

【受講料】

 無料!
【開催日時】【会場】【お申込】

2017年11月4日(土)

受  付 13:00~
セミナー 13:30~15:00 

CFネッツ 東京本社
セミナールーム
東京都中央区銀座1丁目13-1
ヒューリック銀座一丁目ビル7階
東京メトロ有楽町線「銀座1丁目」駅徒歩3分
都営浅草線「宝町」駅徒歩3分
東京メトロ銀座線「京橋」駅徒歩4分


 
お申込締切日 11/3(金)
【ご連絡】

お申込フォームより、必要事項を記入のうえ送信してください。
お電話によるお問合せ・お申込みは、0120-177-213へお願いします。
最低催行人数に達しない場合は中止とさせていただく場合があります。

【当日の緊急連絡先】
株式会社シー・エフ・ネッツ企画課
セミナー事業担当0120-177-213まで