今日は少しだけ真面目なお話です。
















皆さんは、ご自分の資産設計をどのようにお考えでしょうか。
























私の友人・知人に同じような質問をすると、











「普通でいい」
「平均よりちょっとだけ稼げていればそれでいい」
「お金なんて悪いものだ!」












みたいな反応が大半です。





















そんな友人たちに、そんなのつまらねーよ!と
学生時代はよく説教をしていました。
















でもいまは自分の家庭を持ち、
平均的に生活することの難しさも理解しました。















社会には十人十色の価値観があることを理解しました。















なので今の私は、
そういった考え方や価値観を否定するつもりは全くありません。



















ですが、
シンプル不動産投資術という、
このブログを読んでいただいている方は、
きっと資産形成・有効活用を考えられていることと思います。




















ちょっと文脈が乱れていますが、、、










何が言いたいのかといいますと、




















「皆さんには皆さんに合ったそれぞれの資産設計がある」ということです。




















私自身、
中学時代に、家業の問題で経済的に苦労をした経験があります。















高校生の頃から、
「どうしたらゼロから資産形成ができるだろうか」と考えていました。





















そこで、ただ資産を作るだけでは、つまらない人生だなと気づき、
一生のうちにやりたいことを紙に書き出しました。













紙に書き出したことは、
簡単なことから、ほぼ無理だろうということまで様々でした。
























ただ一つ、
紙に書き出して気付いたことがありました。




































これは人並みの人生では、全然達成できないなということです。



















それから私は「とにかく年収を上げていこう」と決意し、
20代前半を駆け抜けていきました。












年収を上げるには、人並み以上の成果を上げなければいけない







人並み以上の成果を上げるには、一人の力では限界がある









だから自分が考えて、人に動いてもらって、何十人・何百人分の仕事をしよう












そう考えていました。












これが人の力を借りたレバレッジ(てこの原理)ですね。















一人の小さな力で、大きな力を生み出すということです。
















そうして、
年収を上げ、色々な目標を達成しました。
















そうやって仕事をしているうちに、
結婚し、家庭を持ち、子供が生まれ、
















私の価値観にある異変が起きました。




















年収を上げるとその分生活のグレードも上がってしまいます。













また、自分自身がてこの原理の原動力となっていますので、
精神的・肉体的にも限界が迫ってきます。。















大抵の目標も達成していくと、
色んな欲望も弱ってきます。















そこで気付くのです。





















自分の欲望よりも、
妻と娘のことのほうが大事だなと。













そうなってくると、
年収を上げるモチベーションも下がります。
















ちょっと長くなってしまいましたが、










「資産設計にはステージ毎の明確な目標が必要」だということです。













そうでなければ、
きっと途中で止まったり、あきらめてしまうと思うのです。








不動産投資にも、明確な目標が必要です。
「年金代わりに、退職後は毎月20万円のキャッシュフローが欲しい」といった明確な目標です。

















まず、この目標を立てれば、皆さんの資産設計の半分は達成したといっても過言ではないと思います。

















そして、この目標設定が、
皆さんの不動産投資家としての第一歩となります。









これから不動産投資を始めようという方は、
まずはこの目標を私と一緒に考えていきましょう!









もうすでに目標設定が終わり、目標に向かって走っている方は、
その目標が今の自分に合っているのか、今一度考えてみてください。











不動産投資には長い道のりがあります。
色んな事が起こります。












それを楽しんでいけたら、
それ以上幸せなことはないと思います。












是非、皆さんの目標のお手伝いをさせてください。










会社が閉まりそうなので、焦って書いていますので、
終始文脈が乱れてすみません。。。。。。