最近、過去の取引業者からの連絡がよくあります。




近頃の取引状況についてや、

金融機関の融資情勢、 

どこのエリアが狙い目なのか、




各社、ここから先の動き方を模索しているようです。






そして、
既に建売業者・仲介業者の中で二極化が進んでいます。




融資情勢の影響を多少受けてはいるものの、
取引を継続できている業者がいる一方で、




在庫を抱え、処分したくても、
融資付けを受けられない(複合的な要因によって)業者もいます。









なんとか力になれないかと検討していますが、
やはり今までの結果の積み重ねが、このような結果を生んでいますので、
このように「いざ」となると、中々立ち直るのは難しいと思います。







やはり、
トレンドを追いかけるのではなく、
正しい王道をコツコツとやっていくことが、
長い目でみると大きな利益になるのだと思います。








CFネッツはおかげさまで前者に入れていますので、
この流れに乗って、コツコツと進めていきたいと思います。








良い物件、出てきましたね。