連日、
土地情報のご紹介を頂いておりますが、




「あれ?なんでこんなに安いんだろう?」という物件が多くなってきました。




弊社では取扱いが難しい立地ではありますが、
アパートの建売業者としては、かなり利益の見込める物件だと思います。




相場より安い土地は、
殆どと言っていいほど何かウラがありますが、





ここ最近の情報は、
難なく企画化できるようなものがあります。






確かに、
一般の住宅用地としてはクセがあるので、


アパート用地の用途以外は難しそうですが、


アパートならすぐ売れそうな感じもします。







そんな情報が転がってくるということは、

それだけ建売業者の在庫が多くなってきている、

ということかもしれません。





また、今現在は、

融資が付きにくくなっているので、

少し様子見の業者も増えているのではないでしょうか。





周りが消極的なこんな時こそチャンスだ!

と言って、ガンガン買う業者が目立たないのも、

なんとなく今の不動産市況を読み解くポイントになるかもしれませんね。






こんな市況だからこそ、

根拠・ロジックのある考え方で、

方向性を見極めていく必要があります。






本質を捉えていく姿勢を試されているような気がします。







みなさん、気を引き締めていきましょう。