teppei_cfnets

CFネッツ小川哲平の「シンプル」不動産投資術

CFネッツ不動産コンサルタント小川哲平が不動産投資をシンプルに考察します。

3 12月

もう12月ですねー











時間が経つのが本当に早い。






鎌倉AMチームで初詣に行ったのがついこの間のような気がしていましたが、
あっという間に年末ですね。







今月に入り、
新しいメンバーが増え、環境が変わり、
更に仕事が楽しくなってきました。






おかげさまで昨日も買い付けを頂き、

多数の賃貸のお申込みを頂きました。





良い流れが来ていることを感じます。






PM業務では1月から3月の間、

「魔の繁忙期」と言われる激務シーズンに入ります。




更に、

AM業務で売買した物件の引き渡しもちょうど同時期に、

多数予定しています。







、、、ちょっと心配ではありますが。







新しい人も増え、

業務の仕組みや体制もどんどん進化させていますので、






きっと乗り切れると思います。







年末はプラチナ忘年会もありますので、

是非みなさん私を応援しに来てください!!笑


スペシャルセミナー&大忘年会 2018































 
29 11月

クリスマスの予定は?








気づけばもうすぐ12月。



街中はクリスマスムード本格化してますねー




不動産市場は年中無休・四季折々関係なく動いていますが、



こちらの事業は年末年始(クリスマス・バレンタイン)は、
盛り上がりそうです。




クリスマスの予定、空いているという方、
↓こちらの画像をクリックしないと後悔します。
銀座中央ブライダルお披露目イベント 
26 11月

利回り目線は危険







どうしても利回りが高い物件に目がいっちゃいますよね。 


その気持ちはよくわかります。


なんだか、
掘り出し物かもしれない。という気がしてきますよね。





でもそんなのは嘘です。(きっぱり)









私は毎日毎日物件を見ています。



もはや不動産フェチです。



土地を見ただけでもわくわくしてきます。








そんな物件オタクの私は、

利回りが相場より高いな、と感じたらその物件への興味が薄れます。








なぜなら、


・その利回りじゃないと売れない(=見えないリスクがある)

・売主に何かよろしくない事情がある


からです。





そこには何らかの意図的(人為的)な操作がある、というわけなんです。





もちろん全部が全部ではありません。

でも、掘り出し物なんて、

100に一つ、1000に一つ、、そんな程度です。





この感覚がないと、結構危険です。





利回りにはキャップレートという相場があります。




それを把握できていないと、危険な選択をしてしまいます。








ちなみに、

利回りが低くても、不動産フェチの私は興味をそがれます。。

なぜなら、そんな物件は簡単に作れる(供給できる)から。







適正なキャップレートに合わせた企画(ご紹介)をすることが、

私にとって最大のやりがいでもあります。








不動産投資では欲をコントロールすることもまた、

重要な要素かもしれませんねー



















Profile
小川 哲平
CFネッツ不動産コンサルタント

【経歴】
ハウスメーカー営業、外資系IT企業システムサポートを経て、アパート建売会社へ。同企業にて用地仕入れを行いながら、社内ベンチャー起業を経験。これらの経験を活かし、現在CFネッツにて顧客の資産形成をサポートしている。

【保有資格】
宅地建物取引士
不動産総合戦略マスター
FP2級
ハウジングライフプランナー
損害保険募集人
少額短期保険募集人

【投資経歴】
FX/株/投資信託/個人年金/純金
Gallery
  • 資格試験ひと段落
  • 待ちに待った
  • 待ちに待った
  • 待ちに待った
  • 待ちに待った
  • 待ちに待った
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
▶Message
  • ライブドアブログ