小川哲平の「シンプル」不動産投資術

不動産コンサルタント小川哲平が不動産投資を「より身近に」「よりわかりやすく」「よりシンプルに」噛み砕いてお伝えします。   ネタ切れの際には不動産コンサルタントの日常をつらつらと書かせていただきます。






今日は前職の時から仲良くさせて頂いている仲介業者さんから、
「いつもブログ見てますよ」と言って頂きました。


ありがたいです。
書いていく原動力になります!
いつもありがとうございます!




 

今日は、仕事道具編 第3弾です。



今日はこれまでのタイムマネジメントの視点とは変えて、
私のお気に入りの筆記具をご紹介致します。




こちらです。



IMG_2260




ロットリング トリオペンです。
価格は3000円くらいだったと思います。



ただのボールペンとしては高級な部類に入るかと思われがちですが、
こちらはただのボールペンではありません。



黒ボールペン・赤ボールペン・シャープペンの3種類が
一本に集約された優れものなのです。



また、通常の3色ペンは、
それぞれのスイッチが付いていて、それをクリックすることにより、
切り替えをしていますが、
私はそのスイッチがどうしてもデザイン的に好きになれません。。



こちらはペンデュラムという機能により、
ボールペンを傾けることによって、振り子が作動し、
その角度によって出てくる芯が異なるというものです。



これにより見た目はただのボールペンなのですが、
実のところ3種類の使い方ができるのです!!






と、
よく自慢していたのですが、
どうやらこのペンデュラム式のペンは私が子供の頃に
ブームがあったようで、、



「ふーん」



といった反応ばかりでした。。。。。






でも私は機能だけに惚れたわけではないのです。



私は通勤は手ぶらだったり、
極力荷物を減らしたくなるクセがありますので、
このペン一本で3本分持ち歩いているとちょっとした達成感のようなものがあります。



また何と言ってもそのデザインです。




MacやiPhoneと相性が良いのです!


IMG_2261




そう思いませんか?
私だけでしょうか。




ちなみに購入時はこんなデザインですが、



IMG_2264





今私が使用しているのはこちらです。


IMG_2263





なんか違いませんか?





そうです。
赤いラインを自分で削り取ったのです!




 
よりシンプルに仕上げることにより、
よりMacやiPhoneと相性を高めたつもりです。




ちなみに、
これは赤いペイントを削り取ったのですが、
思いついたのがみなとみらいのカフェで、



一人で夢中でガリガリやっていたのを、
周りの人が冷たい視線で見ていたことを記憶しています。。。





と、
私の話が長くなってしまいましたが、




このトリオペン、
一本で日常使う筆記具を全て賄えると思います。



また嬉しいことに、
愛好家の多いジェットストリームの替え芯にも互換性があります!
書き味はお好みで変えられるのです。
私はコストの面でジェットストリームの替え芯を使用しています。





ちょっと今日は文房具マニアのような切り口になってしまいましたが、、
日々仕事で使うモノにはこのぐらいこだわりたいものですよね!




また次回もお楽しみに。











今日はいよいよ本題に踏み込んでいきます。








「不動産投資の準備運動」という題目で書かせて頂きますが、



この内容が不動産投資の8割を占めると言ってもいいくらいの内容だと思っています。
それほど重要だと認識してください。





これから不動産投資をスタートしたいと考えている方、

すでにスタートしている方にも、

是非読んで頂きたい内容です。








シンプルに端的にまとめていますので、
あくまでも全体像を把握して頂くように書かせて頂いております。
物足りない方は個別にご連絡下さい。









不動産投資の準備運動として、
おおまかに5つのステップに分けました。

実際に投資をスタートする過程では、順番が前後する可能性もありますが、基本的にはこのような流れとなります。



準備運動① 理由付け
「なぜ不動産投資」をするのか

準備運動② 目標設定
不動産投資で「どうなりたい」か

準備運動③ 現状把握
「いまの自分」に適した手段・方法は何か

準備運動④ 基礎の基礎
「何を学ぶ」べきか 

準備運動⑤ 不動産投資第一歩目
「どのように」進めていくか



この5つのステップをクリアせずに不動産投資を行うのはリスクが大きいです。
安易に不動産投資の書籍などで得たノウハウでスタートすることはやめてください。
準備運動もせずに激しいスポーツを行うのと同じです。
肉離れで済めば良い方で、最悪のケースも起き得ます。






このブログをお読み頂いている方が、
そうならないために、
本日は第1弾目の『理由付け』について書いていきます。






重要なのはこの問いです。



「なぜ不動産投資をするのか」
「自分にとって不動産投資がベストな手段なのか」
「そもそも本当に必要なのか」




ここを固めておかなければ、
不動産投資の長い長い道のりの中で、
道を誤ってしまったり、
立ち止まってしまったり、
最悪の場合は後戻りできなくなってしまうこともあります。




まずはご自身の中で、
しっかりと理由付けをし、
進むべき方向、目的地を明確にしておきたいところです。



その効果的な方法として、
以前にも書きましたが、




目標をリストアップするなどがあります。




自分の人生の目的や目標、
自分が望んでいるものなどを明確にしましょう。




そしてそれを手に入れるに見合った労力やリスクを考慮して、




不動産投資が適切であるかを考えてみましょう。






私自身、

学生時代にリストアップした目標を元に、

それを達成する手段として、
許容範囲以上のリスクをとることで、
収入を上げていく手段を選んでいました。

現在でもそれは決して悪いことでは無いと考えています。

しかし、
家庭を持ち、自分の目標より優先すべきことができた時、
人生の目的や目標が変わっていました。

それでも、学生時代から変わらない目標もありました。
それは、平均的な所得では手が届かないものでもあります。

家族にまで極力リスクが及ばず、
普段の生活も大きく変動のないような、
それでいて将来の目標に向けて着実に資産を築いていける手段は何かと求めた結果の、
「不動産投資」でした。

今の私には大きなリスクを冒してチャレンジをしていく手段は選べません。
しかし、できる限り自分自身のペースで資産を築いていきたいと思っています。

数多ある「投資」の中で不動産投資を選んだ理由は、
「投資」ではなく事業に近いものだからです。
そして知識や経験を深めていくことよって、着実に効率を上げていけるからです。

そこに「ビジネス」としての面白味と、
「投資」としての金融的な側面が合わさっているからこそ、
「仕事好き」の私が没頭せずに、資産を築いていけると思っています。





このように、
「なぜ不動産投資をするのか」
「自分にとって不動産投資がベストな手段なのか」
「そもそも本当に必要なのか」
この問いをまずは自分の中で咀嚼してみてください。

そして腑に落として、消化して下さい。



これが準備運動の第一弾です。




不動産投資も準備運動をして、
怪我をしないように気をつけていきましょう。



段階的に書いていきますので、
次回も楽しみにしていてください。









休みボケから頭を切り替えるために、
一日早く早朝カフェにて頭の中を整理してきました。


IMG_2242



早く仕事がしたくなりました。










さて、
今日は仕事道具シリーズ第二弾です。




前回はリド ミニプランナーのご紹介をしました。
まだお読みで無い方はぜひご一読ください。






前回は半年スパンのスケジュールを立てる際の仕事道具の話をさせていただきました。




今回は、
日々のタスク管理ツールのご紹介です。





IMG_2243








「情報カード」です。



これは名刺サイズのカードとなっており、
普段から常にポケットに忍ばせています。




手軽に携帯することができ、
パッと手に取りTODOが確認できる優れものです。



またこのように、
タロット占いのような形で並べることにより、
一目で今抱えている仕事の進捗状況やタスクなどが確認できます。


IMG_2244




優先順位ごとで並べ替えたり、




グループ分けして情報整理したり、




考えたく無いことはそっと隠したり、、



完了したものから破り捨てることにより、
常に頭の中の情報を整理できる優れものです。 


IMG_2245 


こんな感じで、
すごく便利なのです!!








以前の職場では、
毎朝デスクの上で並べていたので、、 



「出た、小川さんのカードゲーム」



みたいな感じで若干引かれていましたが・・・・・










これは本当にオススメです。



新入社員やタスク管理に困っている人がいたら真っ先にこれを紹介するようにしています。








文房具店で100枚200円くらいで買えます。


紙の質にこだわらなければダイソーさんで100枚100円で買えます。
(ちょっと紙が柔らかいので、ポケットに入れるとフニャフニャになりますが。。。)





ぜひ一度取り入れてみてください。




次回の仕事道具シリーズも楽しみにしてください。















このページのトップヘ